スマイル・エンジェルの楽園

創造の✨妄想の💛楽園🌈にようそこ!

しぶとく、夢をあきらめない

~あきらめないで、妄想ダッシュ💨!!~

 夕飯の買い出し途中にご近所に住む友人にバッタリ遭遇し、しばし、立ち話となりました。その友人は、数年間、洋服や雑貨のリサイクルのお店を経営していましたが、昨年にお店を閉店して、今は、充電中だと。しかし、すっかり気力が脱力してしまい、今は何もする気になれないと。

私と彼女は、ほぼ同じ歳。

子供もようやく手がかからなくなり、いよいよ自分がやりたい事が存分にできる環境になったのに、人生いよいよこれからでしょう!と私は、つばを飛ばして話しました。

そして、私が語る壮大な夢(過去のブログでも沢山書いていますが)の話題に彼女も次第に元気を取り戻し、

「そうね!私も、オーストラリアに行きたいって夢があるんだわ。だから、英語をマスターしたいの」と目を輝かせます。

「そうよね~。私も、英会話少しずつはじめているのよ~」と私も参戦。

彼女は「あきらめない事と、努力し続ける事が大事だよね~」と応戦。

「そうよ!いくつになっても、死ぬまで、夢をあきらめないで行こうよ!」

 

 別の友人からは「あなたは、書く量が足りないだけ。毎日、少しでもいいから、書いたらいいんじゃない。死ぬまでには、1本くらいは、世に出せる作品が作れるんじゃないの。私は、今のあなたの書いたものが読みたいわ」との励まし?期待?を寄せてもらいました。

またある、出版社のベテラン編集者には「作家とライターは違う。あなたの書いたものは、作家だ。これからも、どんどん書いていきなさい。今は、まだ、構成が未熟でも、鍛錬していけば、きっと、世に出せる作品が書けるようになる」と。

 

単純で素直な私は、俄然スイッチが入り、

「そうだ!とにかく書こう!」と奮い立ちました。

 

私が、みなさんに届けたい、“人が心から元気になり、笑顔になる”作品をどんどん書くぞ~!って今は、テンションが上がっています。

さてさて、これから、どんな物語が生れるか、自分でもワクワクしながら、今日も頑張ります!

 

今日、一日がスマイルな一日でありますように

スマイル・エンジェル

~こうして物語は、生れた~ 👽“宇宙人とおにぎり”

今日は、おにぎりの日。

今朝も、息子にお弁当にとケチャップごはんでおにぎりを握りながら、

“おにぎりって、人に作ってもらったものが、断然おいいしいいな…”と思いました。

そして、今は亡き母がよく作ってくれた、俵形のみそおにぎりが、無償に食べたくなりました。

母は、普段は、三角のおにぎりを握るのですが、何故か、味噌をつけるおにぎりの時には決まって俵型でした。

また、かつおぶしとチーズをおしょゆであえた具財をおにぎりにして、海苔で巻くのも定番で、これも、絶品な味です。

今、自分が母になり、もっぱら、おにぎりを家族に作ってあげる側になり、

~♪おにぎりは、母の味(^^)/♪~なんて少し、いい気分になりました。

 

そんな私の、過去に書いた物語にも登場するお話をご紹介します。

宇宙飛行士の主人公は、ホームシックになった時に、ふるさとの味を楽しめるよう3色味のキャンディを持って宇宙にてお仕事をします。

青色のキャンディは、海の味。子供の頃、よく海で泳いだ思い出と地球の豊富な海水をイメージしています。

黄色のキャンディは、百花繚乱に咲く花々の蜜を吸ったハチミツの味。

赤色のキャンディは、いつもおにぎりの中に入っている、お母さんが手作りした梅干しの味。

この3色のキャンディを通して、主人公と宇宙人👽が仲良くなれるというお話です。

私は、この3色のキャンディに、地球の大切な自然や家族の愛情を表現し、宇宙人という全く違う文化や人種の人達ともお互いに理解しあい、仲良く平和に共存しましょうとのメッセージをこもめました。

どんな人にも家族=母の存在があり、その人から受けた愛情は、その人の原点(ふるさと)であると。そして、この共通の思いを分かちあう時に、人は、人に寛容になり、不条理を受け入れたりできるのではないかと思うからです。

もしも、自分が宇宙に旅立つ時に、どんな味のキャンディを持って行くか、創造するのも楽しいですね。

この後、短編なので、『宇宙人と3色キャンディ』を掲載します。

 

そして、私は、自分の人生の最後に食したいのは、炊き立てのふっくらとしたごはんで、紅鮭の具材のおにぎりが食べたいと思います。

 

今日も、スマイル!

スマイル・エンジェルでした!(^^)!

 

作品:タイトル『宇宙人と三色キャンディ』

             作 スマイル・エンジェル

 『なんてきれいなんだろう』

宇宙飛行士の渡辺さんは、宇宙船の中からつぶやきます。

真っ暗な黒い世界に、ひときわ青く輝く、ふるさとの星、地球。

宇宙船から見る地球は、何回見ても、どの惑星や星よりも、特別に美しく輝いています。

渡辺さんが、宇宙に飛び立ち、2ヶ月が過ぎ

ました。

最近、渡辺さんは、地球を見ると少し寂しくなります。

そんなときは、地球から持ってきた小さな三色のキャンディを出します。

青色キャンディをパクリと口に入れます。

口に入れたら、しょっぱい潮の香りが口の中に、広がってきます。

そして、渡辺さんは、ゆっくり目を閉じます。

ザッブーンという波の音。

水平線に広がる青い海。

青いキャンディのしょっぱい潮の味は、海の味。

渡辺さんは、ゆっくりと海で泳ぎます。

いつのまにか、イルカの群れも寄ってきて、一緒に泳ぎます。

まるで、魚になったように、どこまでも、一緒に泳ぎます。

口の中で、青いキャンディが溶けてしまいました。

目を開けた渡辺さんは、今度は、黄色いキャンディをパクリと口に入れます。

口に入れたら、甘い香りが口の中に広がってきます。

そして、渡辺さんは、ゆっくり目を閉じます

小鳥がさえずり、風にそよぐ木々の葉。

お日様の光をたっぷりあびて、彩り鮮やかに生き生きと咲く花々。

その花の香りに誘われて、集まってくる蝶やみつばち。

渡辺さんが、子供の頃、よく蝶や昆虫を捕りにきた、おきにいりの場所です。

黄色いキャンディの甘い香りは、みつばちが、花から集めたはちみつの味。

口の中で、黄色いキャンディが溶けてしまいました。

目を開けた渡辺さんは、最後に、赤色のキャンディをパクリと口に入れます。

口に入れたら、ほんのり甘すっぱい香りが口の中に広がります。

湯気が出ている、ほっかほっかのごはんに赤い梅干を入れて、渡辺さんのお母さんは、リズム良くおにぎりを握ります。

渡辺さんが、大好きな、おにぎりには、いつもお母さんの手作りの梅干が入っています。

お母さんは、いつもにこにこしながら、『おにぎりには、一番梅干が合うのよ』と言いながら、楽しそうにおにぎりを握ります。

赤い色のキャンディの甘いすっぱい香りは、お母さんの手作りの梅干の味。

この三色のキャンディを口に入れると、なつかしい、ふるさとに帰れるのです。

そして、渡辺さんは、ゆっくり目をあけ、また元気にお仕事をはじめます。

さて、今日は、とても大変なお仕事をします。

はじめて、ある惑星に降りるんです。

仲間の宇宙飛行士が、宇宙船から心配そうに見ています。

渡辺さんも、一人で知らない惑星におりるのは、とても不安です。

でも、ポケットの中にはあの三色のキャンディがたくさん入っています。

渡辺さんが、さみしい時や、辛い時にいつも『大丈夫、元気だして!』と励ましてくれる三色キャンディ。

きっと、今日も、渡辺さんを守ってくれるはずです。

ゆっくりと惑星に降りる、渡辺さん。

仲間を乗せた宇宙船が、離れていきます。

薄暗く、あたり一面、ごつごつした岩だらけの惑星に渡辺さん、一人だけです。

辺りを見渡しても、岩意外に、何も見えません。

渡辺さんは、持ってきた機械を出して、お仕事をはじめます。

夢中になって仕事をしていた渡辺さんは、背中をつつかれます。

振り向くとそこには、3人の?いや、なんでしょうか、見たことのない生き物がいました。

渡辺さんは、ビックリして、動けなくなりました。

『宇宙人?!』渡辺さんは、心の中で言いました。

3人?の生き物も何やら話しているようです。

3人?の生き物は、渡辺さんを取り囲み、そして、ヒョイと、渡辺さんを持ち上げました。

渡辺さんは、『助けてくれ~!!』と叫びますが、まったく聞こえてないようです。

一生懸命、手足を動かしますが、これも、ダメです。

3人?の生き物は、渡辺さんを持ち上げて運んでいきます。

渡辺さんは、必死に、『落ちつけ!大丈夫だ』と自分に言います。

どれくらいの時間がすぎたのでしょうか。

いや、ほんの数分かもしれません。

渡辺さんの体は、地面に落ちました。

ゆっくりと立ち上がり、あたりを見回すと、3人?の生き物のほかに、20人?くらいの同じような生き物がいます。

よ~く見ると、大きさや形が違います。

生き物たちは、渡辺さんをみて、ワイワイ、ガヤガヤと何やら話しています。

一人?の一番大きな生き物が、突然、ボワ~と、火のようなものを吹きました。

渡辺さんは、驚いて、尻もちをついてしまいました。

違う生き物が、大きな玉のようなものを渡辺さんに、投げてきました。

渡辺さんは、慌てて、よけます。

玉は、渡辺さんのすぐ横をかすり、岩にたたきつけられました。

一番小さな、子供のような生き物が、大きな音をあげはじめました。

まるで泣いているようです。

まわりの生き物たちが、いっせいにその子供のような生き物を取り囲みます。

みんな、なんだか困っているようです。

渡辺さんの事など、忘れているようです。

子供のような生き物は、さらに激しく音をあげ、体を激しくゆらしています。

渡辺さんは、ゆっくりと子供のような生き物に近づき、ポケットの中から三色のキャンディを取り出します。

まず、渡辺さんが、自分の口に入れて見せます。

そして、もう一つを子供のような生き物に差し出します。

子供のような生き物も、三色キャンディの青色、黄色、赤色と順番に口に入れます。

すると子供のような生き物が、楽しそうに飛び回りはじめました。

周りの生き物たちも、子供のような生き物の、楽しそうな姿をみて、つぎつぎに渡辺さんのところに集ります。

三色キャンディをくれと、言っているようです。

渡辺さんは、ポケットの中から、ありったけの三色キャンディを取り出し、両手で差し出します。

あっといまに3色キャンディは、無くなってしまいました。

三色キャンディを食べた生き物たちは、同じように飛び回ります。

そして、渡辺さんのところにまた、集まってきて。

一番大きな生き物が、

『コレハ、トテモ、オイシイ!ナンダ?』

渡辺さんが

『ワタシノ、フルサトノ、アジデス』

『フルサトノ?アジ?』

渡辺さんはゆっくり目を閉じて、ふるさとの星、地球を思います。

青いキャンディは、どこまでも広がる、青い海の味。

波に揺られて伸び伸びと泳ぐ魚やイルカの群れ。

黄色いキャンディは、緑色のじゅうたんのような草原にお日様の光りを沢山浴びて、咲くカラフルな花々に、集まってくる、みつばちたちのはちみつの味。

そして、赤いキャンディは、渡辺さんのお母さんが作る梅干の味。

渡辺さんが、ゆっくり目を開けると、さっき大きな玉をなげた生き物が、

『フルサト、イイトコロ』

子供のような生き物が

『フルサト!イキタイ!』

ほかの生き物たちも

『フルサト、イイトコロ!イキタイ』

渡辺さんは困って

『フルサト、キテクダサイ。デモ、モウスコシ、マッテ、クダサイ』

生き物たちは、ガヤガヤとそれぞれに相談し、一番大きな生き物が、

『アナタノ、フルサト、イイトコロ。アナタト、ワタシタチ、トモダチ』

他の生き物たちもいっせいに

『ワタシタチ、トモダチ!』

渡辺さんも笑顔で、

『アナタノ、コノ、ホシ、イイトコロ。ワタシタチ、トモダチ!』

生き物たちは、また、いっせいに、飛び跳ね回ります。

まるで、ダンスをしているようです。

渡辺さんも楽しくなってきて、一緒に飛び跳ねます。

しばらく、みんなで、飛び跳ねていると、遠くから、キラキラひかる物が見えてきました。

渡辺さんの仲間の宇宙船です。

渡辺さんが飛ぶのをやめて、

『ナカマガ、ムカエニ、キマシタ』

生き物たちも、飛ぶのをやめます。

渡辺さんは、ポケットから、最後の一粒の黄色いキャンディを子供のような生き物にさしだします。

『イツカ、マタ、アオウネ』

子供のような生き物が、黄色いキャンディを受け取り、

『フルサト、イク』と答えます。

渡辺さん、生き物たちに笑顔で手をふり、その場から去ります。

しばらくして、仲間の宇宙船が降りてきます。

宇宙船に乗り込む、渡辺さん。

じっと目をこらして、生き物たちを探します。

しかし、どこにも、生き物たちの姿は見つかりません。

渡辺さんを乗せた宇宙船は、ゆっくりと飛び立ちます。

宇宙船は、また、真っ暗な宇宙の中に戻りました。

真っ暗な宇宙の中に、遠くに、ひときわ青く輝く、地球が見えてきます。

『なんてきれいなんだろう』

渡辺さんは、心からつぶやきます。

そして、赤色のキャンディを口にパクリと入れます。

そして、ゆっくりと目を閉じます。

口いっぱいに広がるなつかしい、お母さんの手作りの梅干の味。

自分の帰りを待つ、お母さんや、家族、友人達の顔が浮かびます。

この宇宙の中で、一番美しい星、地球。

この我が、ふるさとを、いつまでも、大切に皆で守っていこうと、渡辺さんは、更に強く心に誓います。

そして、いつか、また、あの星の宇宙人に、沢山の三色キャンディをプレゼントしてあげようと思います。                                                                       おわり

 

必見!!『とげぬき小僧』をご紹介!

あなたの心に刺さったとげを抜きます

この物語は、紙芝居です。

このお話は、息子(現在高校1年)が小学校に上がった時にできたお話です。

実は、この時、クラスメイトから息子が軽いいじめにあいました。

担任の先生にすぐに相談に行き、問題は大きくなりませんでしたが、私は、この時から『いじめ問題』が今後、起きない(全く起こらないのは不可能かもしれませんが)

予防もかねて、また、子供達への啓発を兼ねて、祈る気持ちで物語を紡ぎました。

このお話にママ友に絵を描いてもらい、大きな紙芝居に仕上げました。

朝の時間の絵本の読み聞かせタイムに、私は、この紙芝居を一歳年下の娘が卒業する7年間続けました。

一年生から6年生までの学年を巡回したので、生徒たちからは『とげぬき小僧のおばさんだ!』とすっかりおなじみさんになりました。

この紙芝居を私の友人が動画にしてくれました。

アナログ的手法の紙芝居がこの様な動画になり、より多くの方に見て頂ける事に無上の喜びです。

私にとっては、初めて作った物語なので、とても、とても、思い入れがある作品です。  

youtu.be

「とげぬき小僧」by Smile Angel - YouTube

死ぬまで元気で、ぴんしゃんコロン!

『心も体も、健康で!ぴんしゃんコロン』

 ~私が死ぬまでにしたい10の事~

 

 人生100年生きると言われる昨今。

自分の寿命があとどれくらいかはわかりませんが、

死ぬ時は『ぴんしゃんコロン』と死にたいです。

これは、体も心も健康で、『あ~私の人生、最高に楽しかった!』

と笑って、自分自身の人生に感謝したい。

そう思うと、心も体も健康であるための努力が必要ですよね。

 

私も、年齢は、いよいよ人生の折り返し地点を通過してます。

自分自身のキャッチフレーズに『見た目は〇歳(実年齢)心は20歳』と。

この、『心は、20歳』とは、いつも、未来に向けて、

『ワクワクしながら、創造的な日々を過ごす事』にあると。

人それぞれの目標やそれに向けての課題や挑戦は様々かと思いますが、

私にとっては、このブログで語ってきた事が、その創造的な日々かと思います。

 

また、心の健康+体の健康も当然の事ながら大切です。

そこで、最近、特に健康に注意している実践に、

『砂糖抜き』があります。

このブログで私が、読者になっている方からの記事を読み、

決心して、只今実践中です。

以前より、砂糖が、人体に与える悪影響というのは、知ってはいましたが、

私は、無類の甘党で、知ってはいても、やめられないでいました。

しかしながら、先にご紹介した記事を読み、一大決心をしまして、

今日まで、実践しています。

この効果は、てきめんでして、体重が一ヵ月で5キロ減りました。

これには、他にも食事制限や運動を心がけてはいますが、

体調の快適さは、とてもとても、良好です。

なので、もしも、共感される方は、是非、実践してみてください。

 

~ 私が参考にした、砂糖断ちの記事です。~

www.dokoaru.com

 

 ここで、お知らせをさせて頂きます。

7月1日より開始したブロクですが、8月26日をもって、閉鎖させて頂きます。

理由は、ブログでも、何度も書かせて頂いた、出筆活動に専念したいので。

いつも、私の、拙い、個人的な取り留めのない記事を読んで頂いている方々、

お一人、お一人に、心から御礼申し上げます。

これからは、私も、一読者として、皆様の記事を拝読させて頂きたいと思います。

あと、2記事は書こうと思います。

どうぞお付き合いくださいませ。

 

 では、今日も、スマイルな一日でありますように💛

                スマイル・エンジェル

 

こちらのサイトで、超短い文章で笑顔になる言葉を配信しています。

keiko9731.hatenadiary.jp

 

  いじめ撲滅の短編小説シリーズ掲載中です!

 

www.helio5.com

日本一の富士山に登頂したい!

『富士山に登りたい!』

    ~私が死ぬまでにしたい10の事~

 

 

毎年の夏休みの家族旅行のリストに、私は、

『ねぇ~富士山の登頂はどうかな?』と提案していますが、

未だ実現してません。

 

元々、高い所が大好きなので、日本一高い富士山から見える景色ってどんなんだろう。

星空も、さぞ、キレイに見えるんだろうな~💛💛💛

と想像しては、ワクワクしています。

 

その話を友人にした所、

『富士山の登頂は、ただの苦行よ』と現実を突き付けられました。

トホホホ……。

 

日頃から、ほとんど登山などの機会はなく、

すっかり、都会仕様 の怠惰な生活な私には、

いきなり富士山登頂は、厳しいでしょうかね。

 

でもでも、根性・根性・ド根性!

いやいや、その前に筋トレ+歩行訓練?

まずは、高尾山あたりからトレーニングしますかね。

 

 

では、今日も、スマイルな一日でありますように💛

                スマイル・エンジェル

 

こちらのサイトで、超短い文章で笑顔になる言葉を配信しています。

keiko9731.hatenadiary.jp

 

  いじめ撲滅の短編小説シリーズ掲載中です!

 

www.helio5.com

恋するキューバ!

キューバに行きたい!』

    ~私が死ぬまでにしたい10の事~

 

昨日は、今、すぐに行きたい所は?と問われたら、

私は、 イタリア・ベニス!

と答えます。

と書きましたが、実は、もう一つ行きたい場所があります。

それは、

キューバ!!

これにも、ちゃんと理由があります。

 

さかのぼる事、2000年に公開された、

ドキュメンタリー映画ブエナビスタ・ソシアル・クラブ」

この公開に伴い、発売された同タイトルのアルバム。

いつも聞いているラジオから、ヘビーローテーションでかかっていました。

このバンドの編成が最年少で64歳のボーカルを筆頭に、最年長は。84歳の平均年齢70歳代の老年バンド。

サウンドは、全く、年齢を感じさせないサウンドで、すっかりファンになり、

アルバムも買い、そして、映画も観に行きました。

そこで、初めて、キューバを知りました。

社会主義国で、経済的な制裁などで、物不足なのに、そこで暮らす人々は、

底抜けに明るく、街中に音楽が溢れている。

なんて、ステキな国💛!!

すっかり、惚れこみました。

そして、18年の月日を経て今年に「ブエナビスタ・ソシアル・クラブ☆アディオス」☆」として、その後の続編のドキュメント映画が公開されました。

 

この陽気で、音楽に溢れているキューバに行って、本物のミュージシャンの演奏を聞いて、一緒に踊りたい!

あ~~~早く行かないと、老年のミュージシャン達が、死んでしまいます。

どの順番で実行するか。

悩みます。

それも、幸せな悩みですね。

 

では、今日も、スマイルな一日でありますように💛

                スマイル・エンジェル

 

こちらのサイトで、超短い文章で笑顔になる言葉を配信しています。

keiko9731.hatenadiary.jp

 

  いじめ撲滅の短編小説シリーズ掲載中です!

 

www.helio5.com

恋するベニス

『イタリア・ベニスに行きたい!』

    ~私が死ぬまでにしたい10の事~

 

今、すぐに行きたい所は?と問われたら、

私は、 イタリア・ベニス!

と答えます。

これには、ちゃんと理由があります。

 

さかのぼる事、20年数年前?

画家のヒロ・ヤマガタさんの個展を見ました。

この個展は、皆様がよくご存じの、鮮やかな多色使いのシルクスクリーンの絵ではなく、淡く繊細な、そして、とても優雅で優しいパステル調のイタリア・ベニスの風景画のみで構成されていました。

私は、画家のモネが大好きで、まさに、そのモネっぽいタッチと、どの絵も大型で、

会場がまるで、イタリアのベニスかと錯覚するほどの迫力でした。

「あ~この景色、絶体に見たい!」と心から思いました。

 

その後、ハネムーンでイタリア旅行を提案しましたが、

諸事情により、ハワイになり、

子供が産まれるまでにはと思いながらも、未だに行けていません。

 

しかしながら、あきらめていません。

何事も、願い続ける事が、結果、夢が実現すると。

 

ベニスに行ったら、昔観た映画『ベニスに恋して』のような、

素敵な出会いがあるかしら。

な~んて、妄想が膨らみます。

 

 では、今日も、スマイルな一日でありますように💛

                スマイル・エンジェル

 

こちらのサイトで、超短い文章で笑顔になる言葉を配信しています。

keiko9731.hatenadiary.jp

 

  いじめ撲滅の短編小説シリーズ掲載中です!

 

www.helio5.com

恋するベニス

『イタリア・ベニスに行きたい!』

    ~私が死ぬまでにしたい10の事~

 

今、すぐに行きたい所は?と問われたら、

私は、 イタリア・ベニス!

と答えます。

これには、ちゃんと理由があります。

 

さかのぼる事、20年数年前?

画家のヒロ・ヤマガタさんの個展を見ました。

この個展は、皆様がよくご存じの、鮮やかな多色使いのシルクスクリーンの絵ではなく、淡く繊細な、そして、とても優雅で優しいパステル調のイタリア・ベニスの風景画のみで構成されていました。

私は、画家のモネが大好きで、まさに、そのモネっぽいタッチと、どの絵も大型で、

会場がまるで、イタリアのベニスかと錯覚するほどの迫力でした。

「あ~この景色、絶体に見たい!」と心から思いました。

 

その後、ハネムーンでイタリア旅行を提案しましたが、

諸事情により、ハワイになり、

子供が産まれるまでにはと思いながらも、未だに行けていません。

 

しかしながら、あきらめていません。

何事も、願い続ける事が、結果、夢が実現すると。

 

ベニスに行ったら、昔観た映画『ベニスに恋して』のような、

素敵な出会いがあるかしら。

な~んて、妄想が膨らみます。

 

 では、今日も、スマイルな一日でありますように💛

                スマイル・エンジェル

 

こちらのサイトで、超短い文章で笑顔になる言葉を配信しています。

keiko9731.hatenadiary.jp

 

  いじめ撲滅の短編小説シリーズ掲載中です!

 

www.helio5.com

東京駅で逢いましょう

『東京駅のステーションホテルで出筆したい!!』

    ~私が死ぬまでにしたい10の事~

 

 

楽しい夏休みと出筆活動に専念していて、すっかり、ブログをお休みしてしまいました。

 

昨晩、映画「君の膵臓を食べたい」が放映されていました。

主人公の女の子が、病気で余命1年という設定で、やはり、死ぬまでにしたい事リストを作っていて、それを実行していました。

これを観て「お~私も、10個のうち3つまでしか書いていない」と焦りました。

ここからは、順番ではなく、なんとなく、書きたいものから書いていきます。

 

私は、東京駅が大好きです。

f:id:keiko9731:20180820061620j:plain

f:id:keiko9731:20180820062845j:plain

東京駅の改札口

 

f:id:keiko9731:20180820061758j:plain

東京駅をバックに自撮りしてみました。

 

f:id:keiko9731:20180820062948j:plain

東京駅ステーションギャラリー。現在の展示企画。これも、必見です。

f:id:keiko9731:20180820062820j:plain

ステーションギャラリーの中の階段。かつてのレンガが残っています。

f:id:keiko9731:20180820062915j:plain

東京駅を背にした丸の内夕日。この景色も大好きです。

 

東京は、大好きだし、その中でもベスト3に入るほど、この東京駅が好きです。

数年前に改修工事を行った東京駅は、当時のままの荘厳な建物を更に美しくお化粧直しを施されました。

この東京駅の前に立つと、命の底から込み上げる、無限の創造力が湧きあがります。

 

そして、今年の5月の初旬に千代田区主催の文学賞向けに、

『東京駅で逢いましょう』というタイトルで作品を出筆しました。

ストーリーは、3組のカップルの、東京駅を軸にした素敵なラブストーリーです。

ご興味がある方は、別ブログの「フォーチュンガールの楽園」に掲載しますので、

覗いてみてください。

しかしながら、この作品、またお恥ずかしいのですが、締め切りに間に合わずにお蔵入りの作品です。

締め切りぎりぎりに1日で書いたので、正直、駄作です。

話の構成や、私の東京駅への愛がふんだんに盛り込まれているので、自己満足している作品です。

更に再構成して、どこかにまた、投稿しようと思います。

 

さて、前置きが長くなりましたが、私が、死ぬまでにしたい事ですが。

東京駅のステーションホテルのスィートのお部屋で出筆活動をしたい!!です。

かつて松本清張さんや森瑤子さんなど、有名な作家さんが、ステーションホテルに滞在し、出筆活動で名作が誕生したそうです。

そうでしょう。

私だって、ステーションホテルに1ヵ月くらい滞在して、超大作を書きたい!!

なんて、大妄想を抱きます。

あ~夢は、見るもの!?

いつか……と楽しみに。

また、今日も、出筆活動にいそしみます。

 

 では、今日も、スマイルな一日でありますように💛

                スマイル・エンジェル

 

こちらのサイトで、超短い文章で笑顔になる言葉を配信しています。

keiko9731.hatenadiary.jp

 

  いじめ撲滅の短編小説シリーズ掲載中です!

 

www.helio5.com

大人も楽しめる、絵本の魅力をご紹介します

『大人も楽しめる総合芸術、絵本の魅力』

 ~私が死ぬまでにしたい10の事⇒3番目にしたい事~

 

 

サブタイトルの~私が死ぬまでにしたい10の事~ですが、中断していたので、今日から、一気に(浮気せずに)この特集で参ります。

 

 

 さて、絵本は、子供が読むものと、思っていませんか!?

絵本は、小説などに比べて手軽に読める上、日々の暮らしを豊かにしてくれる多くのメッセージが込められています。

最近の絵本は、絵がまるで美術館で見る絵画のように美しく、内容も叙事詩的なものから、思わずクスリと笑ってしまうもの、昔懐かしいノスタルジックな世界にスリップしてしまうものまでと、大人が存分に楽しめる絵本が沢山あります。

その時の気分や、目的に応じて、

一瞬で夢の世界に連れて行ってくれる、ワクワク・ドキドキするステキな大人の絵本

を是非ご堪能ください。

都内だけでも、専門店が12店舗ありますし、大型書店などでも、品揃えは充実しています。

 

  • 精巧な花や動物が飛び出す絵本
  • 愛する人との死別をテーマにした絵本
  • 人間関係に疲れた時に読みたい絵本
  • なつかしい昔話をもう一度楽しみたい時に読む絵本
  • きれいな風景を楽しみたい絵本
  • 思わずクスッと笑いたい時に読む絵本

 あげたらきりがないほど、バラエティーに富んでいます。


最近は、『絵本セラピー』なんてものもありますよね。

絵本セラピーとは、絵本のソムリエの岡田達信氏が創案した、絵本に対する解釈や感想から、自分自身の価値観や性格などをあらためて知る方法  

 

また、こんな使い方も楽しめます。

  • きれいな装丁の絵本は、お部屋のインテリアとしても最適
  • 世界に一つだけの自分だけのオリジナル絵本づくりに挑戦!(自分史の作成)

 

更に、 絵本にはこんな効能もあるそうです。

絵本の読み聞かせが、認知症予防になると。

また、物忘れなどを未然に防ぐ効果もあるそうです。

 

 ~作家の柳田邦生氏は、著作『みんな絵本』から~
「心が枯れ感性が衰えがちな人生後半、あらためて絵本を読むと、悲しかったこと、うれしかったことなど、人生経験が絵本の物語に重なってきて、なんともいえない深い味わいや感動や心のやさしさがよみがえってくる」

 

ここまで、絵本の魅力をご紹介しましたが、実は、ここからが今日の本題です。

(前置き長いわ~~)

ごめんさない。

 

なので、私は、1冊でいいから、絵本を出版したいです。

お~、そうか!!

 でも、私は、絵は描けませんので、正確には絵本の原作を書くという事ですね。

どなたか、ご一緒にコラボしていただけませんかね。~♪うふふと✨(^^♪~

そう思いながら、せっせと絵本の原作コンクールに、応募していますが、

未だ、その夢は叶えられてません。

この夏も、コンクールがあります。

夢が叶えられるよう、また、ステキな絵本を沢山読んで、修行して参ります。

 

皆様も、是非、お気に入りの絵本を探しに行きましょう♪\(^o^)/♪

 

  では、今日も、スマイルな一日でありますように💛

                スマイル・エンジェル

 

こちらのサイトで、超短い文章で笑顔になる言葉を配信しています。

keiko9731.hatenadiary.jp

 

  いじめ撲滅の短編小説シリーズ掲載中です!

 

www.helio5.com

今すぐ行こう!!天文観測がライブで楽しめるコスモプラネタリウム渋谷

 大都会でロマンティックな星空天文観測🌎

 

前号にて、作品「忘れさせ屋の恋」の誕生をご紹介しましたが、

(まだの方は、是非、前号をお読みください)

この作品の中に主人公が出会う、“運命の女性”をプラネタリウムの解説員の女性として描きました。

そして、この物語の中でも、星空や月やNASAの宇宙開発ステーションなど、天文関係の話を沢山織り交ぜています。

前々号にて火星の天文観測でも書きましたが、私は、この天文関係が大好きです。

 

そして、今日ご紹介するコスモプラネタリウム渋谷

 コスモプラネタリウム渋谷 « 渋谷区文化総合センター大和田

 こちらにはじめて行ってきました。

ここは、かつて五島プラネタリウムという渋谷の旧東急文化会館の最上階にあったプラネタリウムの元祖で老舗のスタッフや技術を持って、誕生したのが、

“コスモプラネタリウム渋谷”だそうです。

こちらも、毎回の投影には、専門スタッフの方がライブで解説を行ってくれます。

原稿もなく、その時の状況に合わせての即興?な解説で、しかも、内容も専門的かつ、ユーモアあり、ロマンあり、感動ありで、とても楽しめます。

 

そこで、今回、私は、ある解説員の方の“神対応”を目撃しました。👀

私と、30歳くらいの若いママが生後6ヵ月くらいの赤ちゃんと一緒に、開始から15分くらい遅れて入場しました。

これだけでも、失礼なんですが、席についてほんの2・3分で赤ちゃんがぐずり、若いママはすぐに立ち上がりました。

辺りは漆黒の闇です。

そこで解説をしていた『佐々木勇太さん』という、とても声がめちゃめちゃカッコイイ

30歳中頃?が、解説を中断し。(この時は、途中入場でしたから、顔はわかりませんので)

「今、赤ちゃんを連れたお母さまが、入口付近に行かれましたが、大丈夫ですか?

係りの者が伺いますので、そこで、動かずにお待ちくだい」

きっと、転んだりして、危険と判断されて咄嗟の配慮だったと思います。

そうマニュアルに指導されているかも知れません。

しかし、ご自分の投影の解説をしながらの、若いママへの真心こもった、温かな思いやりに満ちた声かけに、私は、とても感動しました。

そして、佐々木さんは、若いママさんの安全を確認されてから、きれいな星空を探して世界中を旅し、実際にご自分で撮影された星空の写真を投影しながらの解説をしてくれました。

それだけでも、まるで、自分もその地に行った気分になってとても楽しめました。

 

そして、次の回。

こちらは、クラッシック音楽と幻想的な宇宙の映像を投影しての、これまた、ロマンティックなひと時が堪能できます。

こちらをご担当された、このプラネタリウムのチーフ解説員の『永田美絵さん』。

この方も素晴らしい方です。

ニックネームが“癒しの解説員”

その通リで、なんとも心地よいリズムの程良いトーンの声質、そして、温かく、体中をやさしくマーッサージされているような 語りかけで、思わず深い眠りに落ちそうになりました。

それほど、映像とクラッシック音楽と満天の星空にまるで、宇宙遊泳をしているような錯覚を覚えました。

毎日、お仕事の帰りに寄りたい!そんな日々の喧騒やストレスを忘れさせてくれる

“極上の癒しの時間”でした。

永田さんが、五島プラネタリウムからの解説員だったと知り、終了後にお声かけをさせて頂きました。

私が、子供の頃、ひんぱんに五島プラネタリウムに通っていた事、書いた物語に、永田さんのような解説員の女性をモデルにした事など。

永田さんは、初対面の私の、高ぶった思いを優しく包み込み、たおやかな笑顔で、

聞いてくださり

「まぁ~、是非、作品を読ませてください!」と。

調子に乗り、すぐに、あの長編の「忘れさせ屋の恋」の原稿をメールで送信しました。

そして、永田さんから、また、嬉しいご返信を頂きました。

そのコメントがまた、素晴らしいのでご紹介させて頂きます。

これで、あなたも、この永田さんやコスモプラネタリウム渋谷に行ってみたくなったと思います。

是非、一度、覗いてください。

 

~永田美絵様よりのコメント(一部抜粋して)

『毎日自慢のスタッフとお客様に宇宙を語る。

このお仕事はとてもありがたく、何度生まれ変わっても、また同じ仕事に就

きたいという願いは変わらず今日も解説をしています。

 

私は星や宇宙を通して地球の素晴らしさや生きている奇跡を伝えるのが使命

だと思っています。ですから投影を観て何かを感じていただけたのであれば

本当に嬉しいです。

 

またぜひお越しくださいね。

星空の下でお待ちしています。』

 

それから、このプラネタリウムで嬉しいサービスです。

ドームの貸し切りをしてくれます。

詳しくは、サイトをチェックしていただければと思いますが。

独身の男子で、彼女にサプライズでプロポーズを!と考えている方は、是非、お考えください。成功率100%かと思います💛

 

渋谷の街に、いや都会にこんな素敵な体験ができる場所があるなんて。

あ~東京、最高!そう、思いますよ✨

 

猛暑の中ですが、心が爽やかに、そして、ロマンで一杯になります。

 

                 スマイル・エンジェル

 

 

 

「もう、忘れていいよ」この言葉で私の心のとげが抜かれ、そして、素敵なラブストーリが誕生

~言葉の魔力が、人生を変える~

 

この猛暑に思い出すのが、私が、2012年に書いた、

長編小説「忘れさせ屋の恋」です 

これは、読み返すのもウンザリするほどの(167711文字=400字原稿換算で約420枚)の単行本1冊の量です。

その時の出版社の公募が「ラブストーリー」(この年で、この公募は無くなりました)

だったので、真夏の暑い日にまさしく、汗を掻きながら2週間の自主缶詰め状態で、

あまり書いた事のない恋愛物語を書きました。

 

このお話が生まれたきっかけをご紹介します。

私は、これより遡る事、4年前にある女性から言葉の暴力を受けました。

この暴力の刃は、私の心のど真ん中に大きなトゲとなり、折々にズキンと痛みました。

しかしながら、この事は、誰にも言えずにずっと、心の奥底に閉まっていたのです。

でも、ある時、信頼するある男性に、何故でしょうか、

私は、心に刺さったトゲの話をしたのです。

私の告白を聞いた初老の紳士は

「その話は、もう、忘れていいよ」と言ってくれました。

この時、心でスポ~ンと音が聞こえました。

ずっと私の心の奥底に刺さっていたトゲが抜けたのです。

言葉って、改めて、人を傷つける武器にもなるし、愛・希望・勇気を与えるのだと。

そして、生まれたのが「忘れさせ屋の恋」でした。

 

この物語のストーリーは、

主人公は、27歳のイケメン男子。仕事も順調で、会社の後輩の美人女子と軽く付き合ったら結婚を迫られ、ストーカーまがいに付きまとわれ、あげく

「あなたにとって一生忘れられない女になるわ」と自殺されてしまう所から物語が始まります。

まさしく、この自殺した美人女子が主人公にとって一生忘れる事のできない女性になってしまうのです。

この事件から会社を解雇された主人公は、通リすがりの占い師から、

「同じ様に傷ついた人に寄り添い、同苦して、そして『もう、忘れていいよ』との魔法の言葉をかけてあげて。そうして、人を救った分、あなた自身も救われていくわ」と指南されます。主人公は、このなんだか、非現実的な事をやってみようと思いたちます。

そして、主人公は、自称「忘れさせ屋」となります。

主人公自身も、幼い頃に父親が別の女性と暮らす為に家を出て行き、すぐ上の姉は、このトラウマから父親くらい年の離れた男と不倫関係を繰り返す。

また、若くして、大学の准教授となった、優秀な長女も、超エリート中国人留学生からプロポーズされるが、身分の格差で結婚に踏み切れない。

母親も自分達を捨てて別の女に走った元夫を忘れられない。

こうした家庭内の不幸を抱えた女性達を励ましながら、出会っていく7人のトラウマを抱えた女性の心の傷を癒していきながら、主人公自身が生涯を共にしたいと願う、運命の女性と出会い、そして、大きな障害を乗り越えて、結ばれるという物語です。

家族の再生と絆を立て軸に、運命の恋を横軸に描いた物語です。

この中で『本当の恋をしたいなら、本物の自分をつくる』

『抜苦与楽=苦しみを抜き、喜びを与える』『自分の使命=天職』とはとのメッセージをふんだんに盛り込んでいます。

 

しかしながら、この作品、本当に、私の不徳の致すところで、

締め切りを2週間も過ぎて、一応投稿しました。

もう、この段階で落選です。

なので、それから、なんとなくといいますか、投稿もせずに眠っていましたが、

2カ月くらい前?でしょうか、コンクールに投稿しました。

年内?には、発表されると思います。

また、落選したら、どこかで発表したいな~と目論んでいます。

我ながら、とても、傑作だと、愛して恋している作品です。

物語が生れた背景もですが。 

いつか、この物語も、映像化にしたいと祈っています。

 

実は、この作品をご紹介したのはですね。うふふ!(^^)!

それは、明日のブログにてご紹介させて頂きます。

明日も、是非、お会いしましょう♪

 

では、今日も、スマイルな一日でありますように💛

                スマイル・エンジェル

 

こちらのサイトで、超短い文章で笑顔になる言葉を配信しています。

keiko9731.hatenadiary.jp

 

  いじめ撲滅の短編小説シリーズ掲載中です!

 

www.helio5.com

天体観測!火星が15年ぶりに大接近🌏!!

 🌎見えた!火星が15年ぶりに大接近🌎

    f:id:keiko9731:20180727203505j:plain

 

 昨晩、息子の高校の天文観測に参加しました。

 

それは、昨日の朝、息子が学校に行く準備をしていて何気なく

「今晩、クラブで天文観測だから、遅くなるから」と。

私が「行きたい!見たい!!」と言うと

「絶対だめ!保護者は、誰も来ないし。マジ、やめて!」

普段は、とても優しい息子ですが、物凄い勢いで、阻止しようとします。

「でも、行っちゃうもんね~。こんなチャンス、ないもんね~」

そして、行ちゃいました!

息子も、私の性格をわかっていますから、ちゃんと先生に了解を取っていてくれました。

本当に親孝行な、ええ息子です。

そして、スマホで撮影したので、見苦しい画像ですが。

学校の屋上なので、かなり視界は開けています。

 

肉眼で見える木星⇒中央に小さい白い点が木星です。

f:id:keiko9731:20180731224114j:plain

 

どれどれ(._.) 見せて

f:id:keiko9731:20180731224057j:plain

 

見えました!

土星は、回りの輪まではっきりと!

これは、感動です!!

初めて見ました!!!

 

赤く見えるのが、15年ぶりに我が地球🌎に大接近した火星です。

f:id:keiko9731:20180731224106j:plain

f:id:keiko9731:20180731224121j:plain

親子ショットです。

 

私は、子供の頃から、天文観測が大好きでした。

特に夏の夜空が大好きです。

子供の頃は、住んでいた所のすぐ近くに、プラネタリウムがあり、かなりの頻度で通っていました。

 

ある天文学者の計算では、私たちが住む銀河系だけでも、太陽のように

「自分で光る星(恒星)が四千億個あるといいます。(わぉ !)

なので、ほとんどの学者は、地球のような星は、宇宙の中で

「ごく、ありふれた星」だから、

「宇宙人👽がいたほうが自然」と考えているようです。

 

なので、私の紡ぐ物語にも、結構、天文系やプラネタリウムとか、宇宙人👽とか、

宇宙飛行士とか出てきます。

なんか、本能的に、とても、とても、宇宙や天文が大好きです💛

 

なので、先日、大人の修学旅行で行った山荘では、一番この天文観測を楽しみにしていいました。

しかし、期待したほど見れなかったので、不完全燃焼だったんです。

 

実は、息子が8月の中旬に4日間、山荘に天文観測合宿に参加します。

昨日、顧問の先生に「私も参加したいです!(^^)!」と言ったら、無言で断られました。

やっぱり……。

でも、あきらめません。

何かしら、また、夏休み中に天文観測します♪!(^^)!♬

 

そして、17名ほどの高校生の天文観測の様子をみていて、

また、物語が生れました💛

どんな物語になるか。

お楽しみに、していてください。

 

では、今日も、スマイルな一日でありますように💛

                スマイル・エンジェル

 

こちらのサイトで、超短い文章で笑顔になる言葉を配信しています。

keiko9731.hatenadiary.jp

 

  いじめ撲滅の短編小説シリーズ掲載中です!

 

詳しい情報は、こちらで。

www.helio5.com

自分で、自分をあきらめない!だから、夢が叶ったんだ🌈

 

 

  ★★★夢は叶います★★★

 

歌手の安室奈美恵さんが「夢は、必ず叶います」とテレビのインタビューで語っていました。

安室さんだけではなく、夢を叶えた人々は、同じように自信たっぷりに言います。

「夢は、叶う」と。

 

私も、一つ夢が叶いました。うふふふ💛

 

少し、前置きが長くなるかも知れませんが、私の、何の夢が叶ったか。

お付き合いください。

 

昨日、息子の高校の山荘研修で、知り合ったママさんのTさんと初デートをしました。

前に、このブログでもご紹介しましたが、Tさんは、大学1年生と高3の息子さんがいますが、今、ご自分が『夢の実現』のために美容師の資格を取得するために、学校に通う学生さんです。

Tさんは、将来、熟女のための『アンチエイジングを創造するサロン』を開き、

世の熟女達を外見も内面も更に美しく輝かせたい!との夢を持ち、確実に実現に向けて進んでいます。

人間観察が趣味な私は、Tさんに動物的な嗅覚で、「お友達になって!」

と猛アタックし、この初デートとなりました。

そして、昨日は、ランチからはじまり、お店を4件、はしごし、なんと、10時間もデートしてしまいました。

男性からは、『はぁ~???何それ?」と突っ込まれそうですが、

女子は、ガールズトークで、これくらい?(ちょっと、凄いかな)いけます。

Tさんは、20代の頃にフランスに2年間住んでいたそうで、その時の体験談や、

ご自分がこれから目指すサロンの構想や、私の健康・美容のお悩みや、

そして、とてもここでは書けない秘めたお話など。

それは、それは、楽しくって、ワクワクして、胸がキュンキュンして💛。

また、改めて、発奮したりと。

とっても、ディープで熱い時を過ごさせてもらいました。

 

Tさんの言った事で、とても印象に残った言葉が

「今、大人でロマンを持った人が少ないよね。どんなに生活に追われていても、心の片隅にでも、夢やロマンを忘れたくないな~」

 

グッと、きました。大共感💛

 

若い時は、こんな事したいと、沢山の大きな夢や希望を抱いて、それに向けて、挑戦していきますが、時を重ねて行く中で、だんだん、現実の中に埋もれて

“自分で自分をあきらめる”

ようになる。(ならない方もいますが)

 

私も、しぶとくも “あきらめない” です。

だから、夢が叶いました。(おっ、やっと、本題か!)

 

別の友人で、このブログの読者で友人のRさんも、同じように二人の(大学生と専門学生)の息子を育てながら、子育てに奮闘するママさん達をサポートしたいという夢に向かって、保育士の資格を取るために短大に通う学生さんです。

Rさんは、(彼女がそう、言ってるんですよ)

『もう~!毎日、通学途中にスマイル・エンジェルさんのブログを読んで、とても、

元気をもらい、よし!今日も、一日頑張ろう!!って。もう、スマイル・エンジェル最高!私、大ファンです💛💛💛」

とさわやかプチ美魔女(彼女は私より6歳下なので)は👀をキラキラ輝かせて✨私の書いた小説や記事について事細かに感想を語ってくれました。

その感想を聞き、Rさんが、社交辞令ではなく、

“本当に私のブログを愛してくれているんだ” と。

そして、

『あ~、私の夢は、叶った!』と心で叫びました。

私の、紡いだ物語が、一人の人をここまで、喜ばせ、希望や元気を与えることができた。

これが、私が、目指した夢だと。

 

勿論、作品を映像化したり、本として出版して、もっと沢山の人を笑顔にしたいとの

夢も継続中です。

でも、このブログを通して、今まで、全く知り合う事もなかった、多くの方に読んで頂き、嬉しい感想を沢山頂けて、改めて、世界の中心から

『ありがとうございます!私は、世界一幸せです💛』

と叫びたいです。

ふ~、やっと、言えた!(^^)!

 

でも、でも、人間、欲張りなもんで、一つ叶うと『もっと、もっと!もっと~~!!!』

となるんですね。

はい。なので、更に上を目指して、精進して参ります。

 

応援してくださる、また、共感して、一緒に走ってくれる、あなた!!

これからも、共に、ステキな夢の実現に向けて全力疾走しましょう!

 

では、今日も一日スマイルでありますように💛

                           スマイル・エンジェル

 

 

こちらのサイトで、超短い文章で笑顔になる言葉を配信しています。

keiko9731.hatenadiary.jp

 

  いじめ撲滅の短編小説シリーズ掲載中です!

1968-1997.hatenadiary.jp

 

天体観測!火星が15年ぶりに大接近🌏!!

 🌎見えた!火星が15年ぶりに大接近🌎

    f:id:keiko9731:20180727203505j:plain

 

 昨晩、息子の高校の天文観測に参加しました。

 

それは、昨日の朝、息子が学校に行く準備をしていて何気なく

「今晩、クラブで天文観測だから、遅くなるから」と。

私が「行きたい!見たい!!」と言うと

「絶対だめ!保護者は、誰も来ないし。マジ、やめて!」

普段は、とても優しい息子ですが、物凄い勢いで、阻止しようとします。

「でも、行っちゃうもんね~。こんなチャンス、ないもんね~」

そして、行ちゃいました!

息子も、私の性格をわかっていますから、ちゃんと先生に了解を取っていてくれました。

本当に親孝行な、ええ息子です。

そして、スマホで撮影したので、見苦しい画像ですが。

学校の屋上なので、かなり視界は開けています。

 

肉眼で見える木星⇒中央に小さい白い点が木星です。

f:id:keiko9731:20180731224114j:plain

 

どれどれ(._.) 見せて

f:id:keiko9731:20180731224057j:plain

 

見えました!

土星は、回りの輪まではっきりと!

これは、感動です!!

初めて見ました!!!

 

赤く見えるのが、15年ぶりに我が地球🌎に大接近した火星です。

f:id:keiko9731:20180731224106j:plain

f:id:keiko9731:20180731224121j:plain

親子ショットです。

 

私は、子供の頃から、天文観測が大好きでした。

特に夏の夜空が大好きです。

子供の頃は、住んでいた所のすぐ近くに、プラネタリウムがあり、かなりの頻度で通っていました。

 

ある天文学者の計算では、私たちが住む銀河系だけでも、太陽のように

「自分で光る星(恒星)が四千億個あるといいます。(わぉ !)

なので、ほとんどの学者は、地球のような星は、宇宙の中で

「ごく、ありふれた星」だから、

「宇宙人👽がいたほうが自然」と考えているようです。

 

なので、私の紡ぐ物語にも、結構、天文系やプラネタリウムとか、宇宙人👽とか、

宇宙飛行士とか出てきます。

なんか、本能的に、とても、とても、宇宙や天文が大好きです💛

 

なので、先日、大人の修学旅行で行った山荘では、一番この天文観測を楽しみにしていいました。

しかし、期待したほど見れなかったので、不完全燃焼だったんです。

 

実は、息子が8月の中旬に4日間、山荘に天文観測合宿に参加します。

昨日、顧問の先生に「私も参加したいです!(^^)!」と言ったら、無言で断られました。

やっぱり……。

でも、あきらめません。

何かしら、また、夏休み中に天文観測します♪!(^^)!♬

 

そして、17名ほどの高校生の天文観測の様子をみていて、

また、物語が生れました💛

どんな物語になるか。

お楽しみに、していてください。

 

では、今日も、スマイルな一日でありますように💛

                スマイル・エンジェル

 

こちらのサイトで、超短い文章で笑顔になる言葉を配信しています。

keiko9731.hatenadiary.jp

 

  いじめ撲滅の短編小説シリーズ掲載中です!

 

詳しい情報は、こちらで。

www.helio5.com